小規模多機能型居宅介護

小規模多機能型居宅介護とは?

心身の状況やご希望を踏まえ、「通い」を中心に、「訪問」「泊まり」を組み合わせて提供するサービスです。
要支援・要介護と認定された方が対象です。地域の方々との交流や地域活動への参加を図りながら、住み慣れた地域での自立した日常生活を営むことができるようにサポートいたします。

日常生活上のお世話や機能訓練を行うことにより、在宅での生活継続を支援いたします。

小規模多機能施設のメリット

・時間の融通が利く
・利用回数が自由
・朝食や夕食も提供します!

みかみ介護支援センターの5つのポイント

1. 顔なじみの職員によるケア

「通い」「訪問」「泊り」、どのサービスの利用でも顔なじみの職員がケアします。

2. 少人数登録制

アットホームな雰囲気の中でご利用者やご家族の要望にあわせた、きめ細やかなサービスを提供します。

3. 月額定額制

利用料は、介護度別に1ヶ月単位の定額制です。
利用回数が増えても安心です。

4. 24時間年中無休

いざという時にも対応可能。安心して在宅生活が送れます。

5. 認知症の方の受け入れも安心

認知症実践者研修の受講を終了した職員が配置されています。

みかみ介護支援センターだからできること

食事はすべてスタッフの手作り

みかみ介護支援センターでは、朝、昼、晩の食事はすべてスタッフによる手作りのものを提供しています。みなさんが談笑しているリビングを見渡せるキッチンなので、食事前には調理中のおいしそうな匂いや音がみなさんの食欲を刺激し、規則正しい生活を送っていただくための一助となっています。
もちろん、ご提供するお食事はいつも作りたて。温かい食事を召し上がっていただきます。ご家庭にいるときと同じ雰囲気作りを何よりも大切にしています。

「自分でできる」を大切にします

介護の現場では、ご利用者の力を最大限にサポートします。お年寄りにとっては、一度弱ってしまった機能を回復することは大きな喜びにつながり、自信とやる気を取り戻すきっかけになるのです。

わたしたちは、お年寄りの「やる気」を何よりも大事にします。少しの距離でも歩きたいという意欲があるなら、その気持ちを大切にしながら、そのお手伝いをします。

生活リハビリは根気のいる作業ですが、できる限りお付き合いしたいと考えています。それまでは車椅子で移動するほかなかったお年よりが、自分の足で立つことができた時。その喜びの表情こそがわたしたちにとっては、かけがえのない「ご褒美」なのです。

パンフレット

みかみ介護支援センターの「小規模多機能型居宅介護」のPDFパンフレットです。
小規模多機能型居宅介護パンフレット

利用者の様子

      

  • s001退院後からしばらくは全く笑顔のない方でした。
  • s002
PAGETOP